辞めるタイミング

人によって、仕事を辞める理由は様々です。辞めるタイミングに関しても人それぞれです。
仕事を探しながら新しい仕事を探すという人もいれば、一旦辞めてリセットしてから仕事探しを始める人もいます。
どの方法でも、いい求人に巡りあう可能性はあります。
もしも転職したいと考えたとき、辞めてから仕事を探した場合、次の職種や企業に関する情報収集をしっかりと行えるというメリットがあります。
また一度リセットする形になるので、自分を見直し、どういった仕事が向いているのかを考える時間が出来ます。
仕事を辞めているので、面接に関しても日時を気にすることがなくなります。
他にも、新しい職種のためのスキルアップや資格取得に全力を注ぐことが出来るようになります。

転職するときに、辞めてから就職活動をするのは不安だという人は、辞めずに仕事をしながら探すことも可能です。
そのときのメリットとして、まだ仕事を辞めていないため、仕事と仕事の間のブランクがなく、採用がされやすくなります。
会社の社宅や社員寮に住んでいるという人は、解約のような手続きのことを考えながら行っていくことが出来ます。
仕事を辞めていない場合、面接で落ちてもリスクが少ないため、焦ることなく多くの企業に対して積極的にアプローチしていくことが可能になります。
新しい仕事にするのはとても勇気が必要なことですが、自分の理想やスキルを高めるため、理想の待遇や給与を得るためにも頑張っていきましょう。